きた みた よんだ

みたりよんだりしたものを記録するブログ

【小説】だから荒野

幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである。 これは「アンナ・カレーニナ」の冒頭ですが。 不幸な家庭のお話。不幸な家庭になるっていうのも、幸福な家庭になるのと同じ位ワンパターンです実は。 この小説読んだら「…

【絵本】谷川俊太郎原作「これはのみのぴこ」「つくる」

今育休中なので、毎日図書館に通って絵本を借りて赤子に読み聞かせをしています。 生後二ヶ月でも本を見て喜ぶのが本当にすごい。今のところ「こぐまちゃんシリーズ」が鉄板。こぐま社と福音館書店を押さえておけば間違いない。 最初は「絵本なんて全然読ん…

【漫画】日出処の天子

毛人のバカっっっっっ!! はい、感想以上です …というのもなんなので。 六年前くらいに初めて読んだ時は手痛い失恋をした時で、厩戸王子と毛人の決別シーンのインパクトに号泣してたのと、フィクションでもあまり馴染みがない時代設定&沢山の登場人物のせい…

【掃除機】ブラーバ ジェット

ロボット掃除機を持っておらず、ラグや段差が少ない家なら買い! 「フローリングをとにかく床拭きしたい!」「部屋は狭めで、初めてのお掃除ロボット」という人ならブラーバジェットは買いだと思います。 長所・小さいので小回りがきく。・ルンバと違って基…

【児童文学】兎の眼

パンクロック児童文学 連れ合いイチオシの児童文学。図書館で予約して借りてみたら昭和55年発行限定500部・埼玉福祉会発行・一冊4500円のやたら大きいやつだった。文字が非常に大きいので、これ読んだ後だとスマホの文字がえらく小さく感じる。 タイトルの「…

【JPOP】世界に1つだけの花

世界に1つだけの花が小学校道徳の教科書に載ったらしいですね。この曲の歌詞について、連れ合いが熱く語っていたので覚書。 世界にひとつだけの花、花屋に選ばれてる時点で優れてるじゃんって言ったら「マッキーはその前にNO.1という曲を出してるし、 その花…

【音楽】マッキー(槇原敬之)とオザケン(小沢健二)

槇原敬之さん(連れ合いが死ぬほど好き)小沢健二さん(私が愛憎入り混じる感じで愛している)のライブにそれぞれ行ってきたので覚書。 なんとも対照的なライブ、楽曲。 槇原敬之さんは本人が言うところの「ライフソング」を多く発表しているし(ゴボウをささがき…

【出産】無痛分娩

無痛分娩とは 点滴で陣痛促進剤を入れつつ、脊髄に麻酔用カテーテルを入れ、痛みを緩和しながら行うお産のこと。私が受けたのは、正確には「和痛分娩」なので痛みは完全には消えない。しかしかなり消耗は少なかったのではないかと。 無痛分娩のメリット 人工…

【調理器具】ホットクック

なぜ全家庭に普及していないのか 導入する利点 1.圧倒的時短→材料切って入れてボタン押すだけ。かきまぜも勝手にやってくれるから出来上がりまで本当に放っておけばOK。固い野菜から順番に入れるとか、たまにかきまぜたり焦げないよう様子を見る必要もなし!…

【アニメ】CLANNAD

※ネタバレして酷評してます。 唯一リアルだったのは「貧困は連鎖する」という描写。 主人公もヒロインも高卒ですぐ就職するんだけど全くビジョンはないから「今さえ良ければよい」という状態。健康状態が崩れたら一気に破綻するなぁと思いながら見てました。…

【漫画】いつかティファニーで朝食を

朝ごはんは一番コスパがよい! 体質的に食べられない人や食べると調子悪い人がいるのはわかりますが 目がさめて元気になる いくら食べても太らない(すぐエネルギーになる) 一品足すだけで超豪華に感じられる という理由で、我が家は朝ごはんに一番力を入れて…

【雑記】幸せは誰かにしてもらうものだというスタンスの人は見放されるよねという話【三つの記事を読んで】

立て続けに「それはあなた、そんな姿勢で幸せになるわけないじゃん」という記事を2つと、「確実に幸せになるってこういう人だよね」という記事を1つ読んだのでメモ。 幸せになるわけがない記事、まず1つ目。 (ジェーン・スー)はい。「え、えええーっ!?」っ…

【調理器具】アラジンオーブントースター

結局、毎日使うものに設備投資するのが手っ取り早い 毎朝食べるパンは魚焼きグリルで焼いていたんですが、コーヒーを淹れたり果物を剥いたりしながらだと、ひっくり返すのを忘れて焦がすことが多かったのでトースターを導入。 最初はスペースを取らないポッ…

【生活】勝間式超ロジカル家事

テクノロジーは人を幸せにしますね! ちきりんさんの記事を「こんなにAIスピーカーを家に揃えている人がいるんだすごいね」と言いたいがために連れ合いに見せたら「ホットクックを買おう!自動皮むき器はもう注文した」と言われたところからスタート。 http:…

【ルポ】Black box

これぞジャーナリズム。 作者の伊藤さんは本当にエネルギッシュで聡明な人。伊藤さんほどの人でも打ちのめされるくらいの、男尊女卑ぶり、司法のザルぶり。ここまで戦える人はいない。本当に尊敬し、感謝します。 事件のことが丁寧に記されているんですが、…

【映画】メッセージ

巨大なばかうけ…ではなく。 ※ネタバレしてます 「言語によって性質がある」というのは聞いたことがあります。論理的に考えるのに向いていたり(向いていないものもあり)憂鬱になりやすい言語があったり。日本語は論理的に考えるのに向いていなくて、憂鬱にな…

【調理器具】イージーピーラー(自動皮むき機)

ちきりんさんのブログの下記記事を読んで、料理ってもっと効率よくできるのか!と目から鱗。 http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/touch/20180108 第一弾がイージーピーラー(自動皮むき機)です。 【使った感想】・じゃがいも、りんご、カブといった、皮が薄く身…

【雑誌】olive(2018年1月号付録)

これはエンパワメントされる! 読んでて「自分もなにかしたい!」と思える、元気の出る書面でした。 当時はどうだったのかはわからないけど、これを東京で読めてた女の子が本当に羨ましいな! 私はオリーブ少女になれなかった地方出身なので(そもそも雑誌を…

【漫画】凪のお暇

自分を覗き込むと地獄が広がってたけど、その地獄はきちんと見ないとどんどん広がります 自分の地獄をきちんと見つめ始めた凪が生きやすくなってて、周りの人たちと優しい交流をしているのが本当にほっとする。 たくさん挟み込まれる節約術やレシピがどれも…

【映画】ロッキー3

公私ともに絶好調だぜ!!絶対良く無いこと起こるフラグだろ! 防衛しまくってて超つよいロッキー!栄光なうです。良い暮らしをしているので、着ている服も見るからに上質です。スーツ姿のスタローンかっこいいな!そしてまた引退詐欺です。そろそろ「ロッキ…

【漫画】凪のお暇

空気読みまくってメンタルを壊した女子の、人生リセットストーリー…ですが、元彼の描写が本当によかった!! 「自分が奴隷を捨てるのはいいけど、奴隷が自分を捨てるのは許さない」 モラハラ彼氏の描写があるあるの塊 このモラハラ彼氏も凪に負けないくらい…

【洋画】ロッキー2

「私に飽きないで」「俺を捨てないで」 ロッキーって恋愛描写すごく少女漫画だよなー壁ドンしたりお姫様抱っこしたり。 成功したら落ち着いて! まさに浮かれポンチお金入ったら散財するからもー見てらんない!エイドリアンも止めてるのに聞く耳もってー!ほ…

【洋画】恋人たちの予感

「君のめんどくさいところも愛してるよ」 「このセクハラ男、殺す!滅っ!滅!」と思いながら観ていたら、ラストで泣いていた… デリケートな地雷を全て踏んで爆発させるくせにラストは感動してしまう力技恋愛コメディ! ※罵詈雑言と盛大にネタバレします 男…

【アニメ映画】怪盗グルーシリーズ【ミニオンズ】

もうミニオンズだけ眺めて暮らしたい。 手始めに観たのがスピンオフの「ミニオンズ」。もう一発KO。ミニオンズ可愛すぎ。造形自体はそんなに好みじゃなかったから心に刺さってなかったけど、この映画一本みてしまうとミニオンズの可愛さにやられてしまう。 …

【映画】キャッチミー・イフ・ユー・キャン

「僕のことを一番理解しているのはあなた」 お父さんに認められたい、お父さんにもういいよって言ってもらいたい。 とにかくずっと「捕まるならあなたがいい」って言い続けてるようにしか見えませんでしたね!! 犯人の気持ちになって捜査をするわけで、一番…

【映画】最終絶叫計画

全てに意味なんてありませんよ? 映画のための映画。 元ネタもっと知ってたら楽しめたんだろうなぁ …元ネタ知ってるやつは超ウケました。 ラストのマトリックスパロは大笑い。 観たよと言ったら「出た!クソ映画!」と言われて「やっぱそういうくくりなのか…

【邦画】横道世之介

同級生、友達、好きだった人 「横道世之介ってやつがいてさ」 前情報一切なしで観たんですが、「さわやかな青春群像劇かな?」と思ってたので、だいぶミステリタッチで驚きました。最初時系列がバラバラになってるのに気づかなかった。 穏やかで激しい波があ…

【映画】ジュマンジ

今すぐ割って燃やせ!!!! 埋めるとか沈めるとかダメ!!!!今すぐ割って燃やせ!!!!! というのが一番最初の感想でした。 あと色々起こる前にサイコロ振りまくったらダメなのかな。 というふうに突っ込みながら楽しく観れるいい映画でした。 えらく見…

【映画】シェルブールの雨傘

「あなたの雨傘はわたしよ」 一卵性の母と娘、恋人ではなく母親を選んだ娘のお話。 どうもこのお母さん、問題から目を背けがち。 お金がなくて自分の店が潰れそうだという時に「髪型を変えれば…」とか言って美容院に行こうとするのなんかもう、見てられない…

【小説】あのこは貴族

東京に確実に存在するが、秘密にされている貴族と、決して交わらない庶民について 何代も前からお金持ちで、政治家先生もたくさん出ている家の出身で、幼稚舎から慶応。話すと感じがよく優しいが、秘密主義。よく見るとハンサムだが昔からずっと同じであろう…