読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きた みた よんだ

みたりよんだりしたものを記録するブログ

【漫画】SF・異色短編 2・3

高度経済成長期の作品だなぁと思う描写が多数。室内喫煙が当たり前だとか、旅行に行く話とか、家を買う話とか。今だと非モテと言われる層の男が主人公で、時にはいい目を、時には悪い目をみる。女は全部男のための装置時代柄だとはわかっていても、女性は「…

【漫画】親なるもの断崖

聡一さん、まだ本流は女性じゃないよっていうか来るのかそんな時代?頑張って逆行しようとしてるよな日本は?読みながら、暴力的な怒りが産まれてくる壮絶な漫画でした。こんな時代がまた来るのかもしれないと思うと吐き気がする生きようと思えばここは地獄…

【コミックエッセイ】母がしんどい

あの…よく…生き延びられましたね…強烈な母親の描写に頭がクラクラしました。お母さんからの強烈なモラハラを経て、彼氏もがっちりモラハラ。田房さんが自分を取り戻しコントロールできるようになれたのは奇跡ですよこれ。自分の人生を自分で満足させられない…

【漫画】Paradise kiss

自信とは、己の足で地を踏み、己の手で掴むものだ※若干ネタバレしますNANAは途中までしか読んでないけど、矢沢あい先生は「自信を持った人」「自信を持たない人」を題材にしたストーリーを編み上げている人なのかもしれない。ジョージの言い分は矛盾しないジ…

【漫画】藤子・F・不二雄大全集SF・異色短編集1

遅効性の猛毒群「ミノタウロスの皿」「気楽に殺ろうよ」など、今でも話題になる異色の短編を多数収録。これが40年前に描かれたなんてめまいがするな!今読んでも全く古びてない。というか、普遍的。常識、あたりまえ、普通から逸脱したところに「不思議」が…

【漫画】同棲時代1・2巻

愛という名のニセ札で愛という名のキャンデーを買うと悲しみという名のおつりがくる愛という名のニセ札で愛という名のレモンを買った他人という名の味がした愛という名のニセ札で愛という名の麻薬を買った憎しみという名のおつりがきた愛という名のニセ札で…

【漫画】ライチ☆光クラブ

何年か前に読んで大興奮して人に勧めまくって冷たい目で見られたあの頃。最近映画化したとのことで賑わってたので、昔語りたかったことを書き込み。今日思い出したきっかけは西森路代さんのこの記事。原作好きすぎるせいで映画を観るのは二の足を踏んでたけ…

【漫画】SAD GIRL

ストーリーがよい漫画が読みたい時にはこれを読むべき。鬱展開多い。読んでてつらい。でも、ものすごく物悲しい中に、確実にある、かすかに光る希望。同じ議題が違う短編として繰り返し語られるんだけど、これ体験談なのかな?作者のあとがきで余計にそう思…

【漫画】ニュクスの角灯

ドレス、足踏みミシン、セーラー服、ブーツ…舞台は1878年。海外から渡ってきた、当時最新の物と触れ合うことで「自分はつまらなくて、なにもできなくて頭も悪いから、思っていることを言ってはいけない」と思わされていた女の子が徐々に変わっていく。フェミ…

【心理学】脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?(コミックエッセイ)

同じ中野信子さん著「脳はどこまでコントロールできるか」と内容はほぼ同じですが、こちらは漫画なので早くざっくり把握することができます。コミックエッセイ 脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?作者: 中野信子,ユカクマ出版社/メーカー: アスコム…

「美学」さえあれば、人は強くなれる マンガのヒーローたちが僕に教えてくれたこと

「美学」さえあれば、人は強くなれる マンガのヒーローたちが僕に教えてくれたこと作者: ケンドーコバヤシ出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2015/09/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 終始「男たるもの」「だから女はダメなんだ(と言って…

【漫画】主に泣いてます

主に泣いてます コミック 全10巻完結セット (モーニング KC)作者: 東村アキコ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/03/22メディア: コミックこの商品を含むブログを見る 美しすぎる外見なのに内面は大人しめなせいか、女性からは常に遠巻きに見られ、男性か…

【考察本】マンガ建築考 ?もしマンガ・アニメの建物を本当に建てたら― (ThinkMap)

カイジの渡る鉄骨には超難しい技術が使われている!そこには帝愛グループの「人を信じたい」熱望があった! 進撃の巨人に出てくる壁は、日本の地盤では再現不可能! けいおん!のあずにゃん家にはコルビジェのラウンジチェアっぽいのがあるけど多分バッタも…

【漫画】ガラスの仮面(紅天女の里〜試演直前・49巻まで)

相思相愛のお二人をご覧ください殴り合いシーンまでご用意してくださるとは、公式は最強か!「あなたが憎い」は恋においては最高の告白文句ですよ亜弓さん!!はい相思相愛ですおご馳走様です読み終わってしまった…!私のガラスの仮面…!(舞台が終わった白目…

【漫画】ガラスの仮面(狼少女〜紅天女の里)

相思相愛のお二人をご覧ください亜弓さん、君の恋の相手の名前は北島マヤというのではないかね??前回記事はこちら紅天女の里にきてから、亜弓さんがマヤ!マヤ!マヤ!と白眼連発で美味しいです!それなのにマヤったら紫の薔薇の人に心乱されやがって。恋…

【小説】カモられ女の一生、な本2冊

殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)作者: 真梨幸子出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2011/05/07メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 45回この商品を含むブログ (59件) を見る カモられ女の一生その1。フジコは徹頭徹尾問題を見て見ぬ振りして先送り→爆発して殺人…

【漫画】ガラスの仮面

相思相愛のお二人をご覧ください「マヤ…!わたしの運命……!」「亜弓さんに軽蔑されるくらいならあたし 死んでしまった方がいい…!」マヤと亜弓さんの関係性に萌えすぎて萌えすぎて震える!!真逆の境遇ながら最大のライバルにして相思相愛のファムファタル同…