読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きた みた よんだ

みたりよんだりしたものを記録するブログ

【美容】ホクロ除去

レーザートーニング(シミの原因となるメラニンを分解する・一生に一度だけで良い←本当かよ)を受けたらサービスでホクロを三つ取ってくれるとのことだったのでやりました完全に流れですホクロ除去の手順取る場所を相談・決定。迷った時は目から近いところを選…

【哲学】風姿花伝

風姿花伝の解説書。入門としては読みやすかった。世阿弥、マイケルジャクソンと同じ境遇だった説風姿花伝には年齢ごとに指導内容を区切った箇所があるのだが12・13歳は何をやらせても愛らしいから何をさせても優美だが、それは一時的なものである。実力では…

【映画】ズートピア

差別とポリティカルコネクトレスについてのお手本!「うさぎは小さくて可愛い(身体的特徴を褒める)」はダメで「髪型すてきね(センスを褒める)」のは良いとか。この違いわかってない人多すぎるんだよねぇ…若干ネタバレになりますが、差別構造がねじれていく様…

【邦画】おと・な・り

スタッフロールのキュンキュンっぷりはなんなの!!!!それにしても岡田さん美しい。( ^ω^ )<なんであなたが被写体じゃないのかな?(しかし隣が岡田さんでも筒抜けな家は勘弁である)しんご、魔性の男周りを縛り狂わせるしんごの魅力よ…さとる、実力つけるよ…

【映画】マイ・インターン

本当にかっこいいってのはこういうことさ。このおじいちゃん、変な自意識やプライドが一切なくて柔軟。物腰柔らかで余裕があって、距離感を無理に詰めようとしないで見守ってくれる。年下の女性に素直に敬意を払える(重要)こりゃモテるにきまってるわ。旧来…

【映画】夢(黒澤明)

境界の世界の夢を見たオムニバス形式で紡がれる夢物語。モノクロを沢山撮っていた監督がカラーを撮るとこうなるのかー色が鮮やかで、ボディペインティング多し。全体的に印象派の絵画みたいなんだけど、影の色は墨っぽい。「原発が爆発したんだ!」「放射能…

【アニメ映画】思い出のマーニー

あなたと逢えたから私、生きていける。予備知識は新聞広告の「まだマーニーあう!まだマーニーあう!」のみ。シンプルでアホで頭に焼きつく名コピーだけど、雰囲気ぶち壊しすぎだからちょっと恨んでいる…はい、前半かなり鼻で笑いながら観てましたすみません…

【映画】リスボンに誘われて

革命は静かに進行する。表層に現れた時にはすでに完遂されている。ポルトガルで起こった革命の裏で生きた人たちを手繰り寄せる美老人のお話。眼福眼福!しかし、ポルトガルの革命などの知識が全くなかったため、理解度がものすごく低い。カーネーション革命…

【小説】スペードの3

人生のピークを自分で設定しちゃってる人は本当に不幸だな…過去の栄光にとらわれて変われないし、変われない人は替えられてしまうのだ。器用貧乏なくせにプライドが高い人に厳しいな、そんな人に優しい人は、繊細なナイフのような小説を書ける人になれないだ…

【映画】12人の怒れる男

僕の推し怒は陪審員3番ちゃん一択!それにしてもみんな脇汗すごっ!!オススメされて観たけどレンタルミスでロシアリメイク版を観てしまい、まさかのやり直し。【映画】12人の怒れる男 - きた みた よんだリメイク版は死刑を求刑された少年の描写が差し込ま…

【ミュージカル】ハイスクール・ミュージカル

本当の自分ってなんだろう。本当にやりたいことってなんだろう?冒頭からあまりのアメリカンリア充空間に「リア充だぁぁぁ!!プロムが襲ってくるぅぅぅぅ!!」と、エクソシストスタイルで逃げそうになりましたがなんとかなりました(卒業シーンがなかったか…

【漫画】同棲時代1・2巻

愛という名のニセ札で愛という名のキャンデーを買うと悲しみという名のおつりがくる愛という名のニセ札で愛という名のレモンを買った他人という名の味がした愛という名のニセ札で愛という名の麻薬を買った憎しみという名のおつりがきた愛という名のニセ札で…

【邦画】イン・ザ・ヒーロー

唐沢さんも福士くんもいいぞわかりやすい、リスペクトもある、とても優秀な映画でした。でも福士くんがデレた後一気に影が薄くなっちゃったのと、ラストのアクションが個人的にあわなかったのが残念。イン・ザ・ヒーロー [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォッ…

【小説】何者

地獄の釜がフルオープンッッッ!!就活時代の自分に読ませたい…twitterなかったけど…「やっぱり自分は恵まれてる!周りに感謝☆」「人脈は大事」はmixiに流れてたけど…その文字列をtwitterでネトストするのはだいぶ先だったけど…意識高い系、周りと同じなんて…

【コミュニケーション】銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

タイトルこそ「話し方」だけど、実際は「聞き役」入門にして奥義。 人の話を聞く能力が貧弱ゥ!貧弱ゥ!な私でも実践しやすい内容で、すぐ活用できる良著!これは本当に読んで良かった。 ホステスとカウンセラーという、最強の二足のわらじを履く筆者。 人は…

【婚活】間違いだらけの婚活にサヨナラ!

婚活戦略本。幸せな結婚という目的のために、選択肢を増やし、選べる立場になろうというのが主旨。婚活は戦略をきちんと立てられる人から成功するから、己を知り、ターゲット層(この本の場合はヘテロ男)の認知の歪み「ちんころじ〜」を知り、それを利用しよ…

【映画】12人の怒れる男

ロシアの映画は初めて。なんかセリフが長い気がする。ひたすら体育館の中で、12人のおじさんたちだけで展開されるのに退屈しないのはすごい。ロシア事情や陪審員制度のことをまったく知らないので、なにかとわからないところが多かったけど…合間合間にはさま…

【コミュニケーション】一瞬の出会いでチャンスをつかんでいる人の 顔グセの法則

よい笑顔の条件とは左右対称である頰が持ち上がっている上の歯だけが六本以上見えている目が月型であるが揃っていること。人は笑顔の練習を意外としていない・よい笑顔という共通認識が薄い・ミラーリング効果(目の前の人の反応と同じ反応を人はする。好意に…

【映画】ガタカ

僕は夢を抱いてはいけないのか。「もはや差別は科学の領域」遺伝子で識別するのがいけないとは私は思えない。芸能人に容姿の美しさや、スポーツ選手に身体能力の高さが求められるように、充分今だって似たようなことをしているわけで。挽回が完全に不可能、…

【映画】処刑人

問い、応え、問う処刑人 [DVD]出版社/メーカー: パイオニアLDC発売日: 2001/06/08メディア: DVD クリック: 13回この商品を含むブログ (67件) を見る デフォー扮するFBI刑事が出てくる前に、地元の刑事が自説をぶって顰蹙を買う→デフォーが現場を見て回り、真…

【コミュニケーション】あなたの話はなぜ通じないのか

プロローグからして名著。この本を読んで「私は自分のメディア力が低くなることを最も恐れている」と気付いた。グダグダグダグダ関係ない自分の思ったことを徒然なるままに話す人、多分この本読んだら撲滅できるあと、タイトルそのものが「上質な問い」それ…

【映画】ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

他者がいるから、傷つきあい、愛が産まれる愛の起源(Origin of Love)人は以前、表は男・裏は女で、手足は2本組が2本、顔が前と後ろについていた。ある日神の怒りを買い、稲妻を落とされ、分離した。「また怒りを買うようなことをしたら、今度は一本足で跳ね…

【漫画】ライチ☆光クラブ

何年か前に読んで大興奮して人に勧めまくって冷たい目で見られたあの頃。最近映画化したとのことで賑わってたので、昔語りたかったことを書き込み。今日思い出したきっかけは西森路代さんのこの記事。原作好きすぎるせいで映画を観るのは二の足を踏んでたけ…

【美容体験】週3でホットヨガ通ってみる【1・2日目】

これまでのあらすじ:グルーポンで買ったホットヨガ12回分の予約を入れたら「1回目の日から一ヶ月で使い切ってください」と案内されたので、一ヶ月だけ週3で通ってみます( ^ω^ )<死ぬんじゃないかな?いつかバカが原因で死ぬ。当方スペック15年以上におよぶPC…

【漫画】SAD GIRL

ストーリーがよい漫画が読みたい時にはこれを読むべき。鬱展開多い。読んでてつらい。でも、ものすごく物悲しい中に、確実にある、かすかに光る希望。同じ議題が違う短編として繰り返し語られるんだけど、これ体験談なのかな?作者のあとがきで余計にそう思…

【ビジネス】話の流れを一気に変える! コンサルタントの「ひと言」力

聞く力が1番大切。相手の話を聞く→質問する→話す、がコンサルティングの場における会話の基本的な流れなので、きちんと聞けないと何も始まらない。それてしまった会話を戻すには「気づきを促す一言の質問」が有効。「そもそも目的はなんでしたっけ?」「何を…

【漫画】ニュクスの角灯

ドレス、足踏みミシン、セーラー服、ブーツ…舞台は1878年。海外から渡ってきた、当時最新の物と触れ合うことで「自分はつまらなくて、なにもできなくて頭も悪いから、思っていることを言ってはいけない」と思わされていた女の子が徐々に変わっていく。フェミ…

【映画】椿三十郎

「椿三十郎。もうじき四十郎だがな」つまりアラフォーであるそういうところも黒澤は先を行っていたのだ(?)苗字は毎回適当に付けるシーンがあるけど、下の名前も絶対偽名だよな。40になったら四十郎名乗るな絶対。「椿三十郎」は「用心棒」の続編ということ…

【小説】日本のセックス

前半のめくるめく性の狂乱から、後半のサスペンス劇へ。土石流のような展開に目眩が止まらない!樋口さんは視点がものすごく女性的だといつも思う。男性の甘さやずるさ、バカさを擁護しないし、女に夢を抱かない。男の都合を押し付けない。登場人物それぞれ…

【心理学】境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害は生まれつきのものではないわりと産まれながらの性分とされやすいけど、実際はそうではない。人はストレスにさらされて、バランスを崩して境界性パーソナリティ障害になる境界性パーソナリティ障害は克服することができる克服した…

【映画】用心棒

スタッフロールと映像が合成されてる!!この時代のスタッフロールは冒頭なのに、人の名前を流すだけというのはもったいない、という意識がやっぱりあったんだろうなーかっこいい習字の後ろで動くキャラクター。導入としては最高ですね。三船敏郎PVで、とに…

【映画】眠れる森の美女

マレフィセントみたいな強い妖精を招待しないで敵に回すなんて、この王様はボンクラなの?青い妖精も何挑発してるんだよ。あとお前らどうやって16年オーロラ育ててたんだ。子供の頃見て、妖精たちがすごい嫌なやつらだなぁと思ったんだけど、20年の時を経て…

【映画】悪い奴ほどよく眠る

ぐっすりと眠れる奴は誰だ。タイトルが素晴らしい。タイトルに関する作中のセリフ…特にラスト。今まで積み上げてきたストーリーを激しく展開させる怒涛の30分。しびれた。超後味悪いけどしびれた。ストーリーはシンプルでセリフも説明的でも、最近の邦画と違…

【心理学】脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?(コミックエッセイ)

同じ中野信子さん著「脳はどこまでコントロールできるか」と内容はほぼ同じですが、こちらは漫画なので早くざっくり把握することができます。コミックエッセイ 脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?作者: 中野信子,ユカクマ出版社/メーカー: アスコム…

【映画】七人の侍

樋口毅宏さんの小説を読み漁ってるので、今まで躊躇してた黒澤映画を観よう!7人の侍だっ!と意気込んで借りてきたらまさかの200分超えで、観る前から心が折れかけてる— キング.ス.モ.ッ.モ.O型ハイオク (@msmsm_msm) 2016, 2月 1けどなんとか観ました204分…

【映画】白雪姫(ディズニー)

真っ先に「魔法にかけられて」のバカ王子や歌うシーン思い出したあたり、観る順番完全に間違った感ある。魔法にかけられて、最高ですよね魔法にかけられて [DVD]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン発売日: 2010/03/17メディア: DVD…

【映画】隠し砦の三悪人

スターウォーズイヤーということで、元ネタの一つであり、泣く子も黙る黒澤映画を鑑賞。139分を退屈させず、後半は前のめりになって魅せる力量、お美事!大平と又七がアホかわいすぎる。雪姫が超我が強いのもGood!( ‘Д‘)<いやじゃいやじゃ!それにしても…

【小説】雑司が谷RIP

前作も相当面白かったけど、この続編20倍くらい面白い!前作は雑司ヶ谷を焼き討ちしたくなったけど、それ以上の凄まじいものを用意してくれてるよ!神か!女二人で世界に復讐と革命をもたらそうとする(黒ウテナ!)物語だし、「新しき世界」のような容赦ない…

【小説】さらば雑司ヶ谷

この人の小説、毎回必ずアナル責めがあるな。ものすごい勢いとバイオレンスさに大興奮。雑司ヶ谷を焼き討ちしたくなる!(雑司ヶ谷は新卒時にパワハラで4/1に内定辞退させられた会社がある)(完全なる私怨)雑司ヶ谷の会社には学生時代から二年ほど行ってた関係…

【小説】二十五の瞳

帯の通り、一気に読むと気が狂いそう。サンプリング小説家である樋口先生は、小説界のフリッパーズギターなのね…それなのに土下座して靴舐める人の名前が「小山田健二」って大丈夫なの!?それにしてもクズの描写がものすごく上手い。あとシリアスなシーンで…

【小説】ドルフィン・ソングを救え!

「樋口毅宏さんが小説に取り上げると、そのグループは復活する」というジンクスがあるらしいのだけど、フリッパーズは無理だろうなーと思ってたらオザケンが全国ツアーをやるというニュースが舞い込んできて顎が外れた。過去に帰ってやりたいことなんて、復…

【漫画】かくかくしかじか

描けば向こう側へ行ける?東村アキコ先生はほんとに、しばきあげのど根性の人で(というか漫画家さんなんてほとんどそうなので)私はそちら側の世界に行けるほどの根性も体力も気力もない人間なので、ただ眩しい。憧れる。でも、できない。いけない。期待され…

【小説】化物語(下)

※ちょっとネタバレ上巻の感想はこちら自己処理能力の高さが裏目に羽川さん、なんだかんだ言って自分の頭脳と理性を過信してる。自己処理能力が高すぎる人は、自分で何でもなんとかやってきたから、諦めるのが下手だし感情の損切りができない。あららぎくんに…

【ミステリ】46番目の密室

うーん、BL。(うーん、マンダム。のリズムで)こういう、探偵役と親友の男ってコンビはね、萌えざるをえないですね…とか思ってたら衝撃のBL。推理小説は詳しい感想が書けませんな…するすると読み進められる爽やかな喉越しの文章でした。新装版 46番目の密室 (…

【脳科学・心理学】脳はどこまでコントロールできるのか?

こういう「脳も内臓の一部だ!鍛えようと思えば鍛えられる、求めるなら願え!」みたいな物理力、どうしようもなく好き。脳を内臓の一部として捉え、効果的なアプローチを提議するところがいい!メンタルコントロールは身体的にアプローチするのが手っ取り早…

【コミュニケーション】失敗しない謝り方

まずこの表紙が素晴らしい。「謝罪」とは自らの非を認めることであり、それによって信頼が低下するおそれもある。それにもかかわらず、人が(特に日本人が)頻繁に謝罪するのは、謝罪には、状況を逆転させるというアクロバティックな効果があるからだ。しかし…

【小説】化物語(上)

アニメ放送時にはリアルタイムで観てたけど、小説は未読。そのせいで、全部アニメのキャラデザと声に自動変換。やっぱすごいアニメだったなー、今観ると多分恥ずかしいけど。怪異はコミュニケーションやトラウマの暗喩だというのはわかる。迷いのある人間の…

【映画】スターウォーズep1〜3

改めて観かえした感想はアナキンはアホオビワンは薄情ヨーダはボンクラダースシディアスは詐欺師でした。特にダースシディアス、アナキンを「死者を救う方法がある」と言ってたぶらかしたくせに、「師匠しか使えなかったけど俺とお前ならきっと解明できるよ…

【映画】紳士は金髪がお好き

キスもいいけど キスでは家賃が払えないしお腹もいっぱいにならない女が老けると男は冷たくなるわ女は最後には魅力がなくなるのでもどんなカットだろうとダイヤはいつまでも変わらないダイヤは女の親友お金持ちの男は美人の女と一緒なの同じ結婚するなら美人…

【心理学】だれもわかってくれない:あなたはなぜ誤解されるのか

「冷静で論理的で客観的に物事を見れる自分」という幻想は、この本で叩き潰す!だれもわかってくれない:あなたはなぜ誤解されるのか作者: ハイディグラントハルヴァ―ソン,Heidi Grant Halvorson,高橋由紀子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/10/22メデ…