読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きた みた よんだ

みたりよんだりしたものを記録するブログ

【映画】隠し砦の三悪人

スターウォーズイヤーということで、元ネタの一つであり、泣く子も黙る黒澤映画を鑑賞。

139分を退屈させず、後半は前のめりになって魅せる力量、お美事!


大平と又七がアホかわいすぎる。
雪姫が超我が強いのもGood!
( ‘Д‘)<いやじゃいやじゃ!

それにしても出てる人間の数が半端じゃない。
画から伝わってくる勢いが、重厚感が段違い。特に馬のアクション、スピード感が生々しくて手に汗握った。
昇り調子の日本が作った映画は、こんな感じだったのか…

カラー映像の方を見慣れてるせいもあるだろうけど、モノクロの美しい構図が続くので、汗まみれの百姓でも上品な印象を抱くのが不思議な感覚。

スターウォーズ年という理由で観たんだけど、共通点は
  1. 姫の我が強くて命令する
  2. 又七の顔が若干C3POに似てる
程度しかわからなかったです。

隠し砦の三悪人 [Blu-ray]

隠し砦の三悪人 [Blu-ray]