読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きた みた よんだ

みたりよんだりしたものを記録するブログ

【映画】白雪姫(ディズニー)

真っ先に「魔法にかけられて」のバカ王子や歌うシーン思い出したあたり、観る順番完全に間違った感ある。

魔法にかけられて、最高ですよね

魔法にかけられて [DVD]

魔法にかけられて [DVD]

白雪姫、「子供の頃みたことあるでしょ?えっまじで観たことないの!?」と友人に散々言われたけどほんとにみたことありませんでした
関東の子がディズニー映画観せてもらってる間に戦争映画(疎開途中の船が空襲→親元に戻されるも箝口令により友人たちの死を話せない→家も空襲→裏山に逃げて全てを母親に告白、みたいなやつ)観させられる地方で育ったんでね!
この戦争アニメ映画のタイトルは忘れた。

オールドディズニー映像をきちんと観たのは初めて。
今の絵柄が固まる前で、ミュシャのような絵画そのものが動く夢のような映像。
いきなり訪れたのに森の動物たちを従えて、人んち入ってdisったり、動物使って掃除洗濯するあたりさすが王族

小人たちの描写がくどくて、可愛さより気持ち悪さを感じたんだけど、これってわざとなのかなぁ。

昔からそうだったんだけど、白雪姫のような「自分から何かするわけでもなく常に受け身で、誰かに幸せにしてもらえるのを待ってる・若くて美しくて心が綺麗だから幸せになる」キャラクターとストーリーが大嫌い。
願い事が「王子様がやってきてお城で幸せに暮らす」ってなんだコラ。
なのでその真逆である、1番美しいという地位を手に入れるために躊躇なく行動する努力家な継母の方が断然いい。
そんな継母は魔女として滅ぼす、この時代の考え方には反吐が出る。

あとなんだこのラストのあっさりさっぱりっぷりは。

王子様の影の薄さにもほどがあるだろ!!

アナ雪の男の扱いに文句をつけてた人たちは、これを見たことあるのか!?
これ見てたらハンスもクリストフもきちんと人間として描写されてるって思うのでは!?

白雪姫の王子様の描かれ方こそ、男を、王子様を馬鹿にしてるよ!!!

描写の濃度の違いも気になった。
醜くて正しくないとされる継母や小人たちの描かれ方の方が、美しくて正しいとされる白雪姫や王子様よりもずっと力が入ってる。
ものすごく疑問なんだけど、うまく言語化できない。

今思うと結構ディズニーに対しての恨みが強い子供時代だった。
「あー可愛くて若くて心が綺麗じゃないと幸せになれないんすかー!王子様に気に入られないですもんね!幸せになる方法ってそれだけですもんね!」という絶望感を植え付けられたから。
あと、ピーターパンで、客人として招かれてるのにウェンディだけ「女はマキを割れ」って言われてこき使われるシーンが本気でトラウマ。
女に産まれたってだけで、こんな扱い受けるの…?
手を替え品を替えて「若くて可愛くて血筋の良い女の子にしか王子様が来ないから幸せになれない」とばかり言ってくるディズニー映画に夢なんて一切なかったよ!
あと割れ顎が美男とされるのが本気で納得いかなかった。美女と野獣のガストンとか。

でも過去のディズニーを踏まえつつ新しい時代を作ろうとしてるここ数年は非常に好きです
アナ雪最高

そうなんだよ!ヒロインは外見の美しさだけしか褒められず、話すのは男だけ。
白雪姫の王子はほぼ台詞なかったけど。ハリボテやんあいつ。