読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きた みた よんだ

みたりよんだりしたものを記録するブログ

【映画】リスボンに誘われて

映画

革命は静かに進行する。表層に現れた時にはすでに完遂されている。

ポルトガルで起こった革命の裏で生きた人たちを手繰り寄せる美老人のお話。
眼福眼福!

しかし、ポルトガルの革命などの知識が全くなかったため、理解度がものすごく低い。
カーネーション革命というのがあったのか…
ほぼ無血革命…だからリスボンであり、彼女の存在が不可欠なわけですね。

自然光に見せるライティングが美しいから、空気感も透き通ってて魅せられます。

自分は退屈だとか、つまらない人生を送ってるけど、そんな自分を認めてるところや、思い立ってすぐ行動して人生の転換を受け入れることができる主人公は素敵な人だと思います。
だいぶ歳なのに!