読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きた みた よんだ

みたりよんだりしたものを記録するブログ

【アニメ映画】思い出のマーニー

あなたと逢えたから私、生きていける。


予備知識は新聞広告の「まだマーニーあう!まだマーニーあう!」のみ。
f:id:ms_ms_ma:20160503170025j:image
シンプルでアホで頭に焼きつく名コピーだけど、雰囲気ぶち壊しすぎだからちょっと恨んでいる…

はい、前半かなり鼻で笑いながら観てましたすみません、「あっコミュ障主人公だ!であえであえ!」
「太っちょ豚って言われた信子、超大人だな!あの切り返しはなかなかできないぞ!」とか
「マーニーのことは一発で受け入れるのに信子にはあの態度、ルッキズムの塊か!!」
「マーニーまじスーパー攻様」などと心の中でヤジを飛ばしてましたが、後半から終盤にかけてものすごい追い上げ。
物語の核になる秘密は途中で気づいたので「んー実は◯◯でした!」ってオチなんでしょ〜とかタカをくくって観てたけど泣きました
(こういう態度に性格が表れる)

それもこれも、丁寧な伏線の張り方と描写のきめ細やかさのなせる技。さすがジブリ

夏の暑い時期の話だけど、水がひんやりする感じや雨に打たれる寒さや冷たさが印象的で、寒さすら感じられる。
マーニーの髪ふわふわで気持ち良さそう〜触りたい〜
あとジブリ恒例美味そうな飯!目玉焼き食べたい!