読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きた みた よんだ

みたりよんだりしたものを記録するブログ

嫌われ女子50

「自信がなくて、ビクビクしてたから同性に気を使いすぎてた。ビクビクしなくていい。この本に書いていることも無視したければしてもいい」というあとがきにジンときた。

対談がどれも良い!
瀧波ユカリ先生との対談で「かりんとう好き」「おいしいよね」というくらいのたわいない会話を楽しむスキルがある方がいい・想像力を使って会話をするのがいいというのは目から鱗。
小難しい会話じゃないと有意義じゃないと思いがち…
あと「有意義な時間を提供しないと!」と気負いすぎるのもよくない。

豆知識
人間の心には【性の領域】と【仲間の領域】がある。
性の領域→容姿などで判断する。相手は性の対象である
仲間の領域→自分の価値観を理解してくれる、優しい、居心地がよいと感じる。
「自分が相手の性の対象外に入っていないと思ったら、いかに女を感じさせずに居心地の良さを提供するかが、相手を落とす鍵になる」
これ、女子は長期的にパートナーシップを築きたい男性に対して行う戦略として超有効だ。

嫌われ女子50

嫌われ女子50