読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きた みた よんだ

みたりよんだりしたものを記録するブログ

【格安SIM】LINEモバイルに切り替えた【docomoから】

体験 雑記

今まで

iphonedocomoで通信料月7000円。高い。
違約金が10000円ほど出たが、後述の料金になると知り即乗り換えを決意。
 

これから

LINEモバイル「コミュニケーションフリー」コース、通信容量は3G。
SMSや音声通話もついて月々2000円ほど。(初期費用3000円)
twitterfacebookとLINEは通信料にカウントされない!
 

使用状況

アンテナ状況はdocomoと大して変わらず。
なぜならLINEモバイルはdocomoのアンテナを使用しているから。
 

容量について

3Gにしたら使用20日で上限達成。締め日まであと10日!
しかし不便さはほとんど感じない。
なぜならLINEとTwitterFacebookはサクサク動くから。
とはいえ早々に根をあげて追加で容量買うかもしれません。
 

LINEモバイルへの切り替え手順

このサイトから必要事項を入力して送信するだけ。
クレジットカードのほか、現住所と申し込み住所が一致した証明書が必要だけど、写真に撮って送ればいいだけだからすごく楽。(書類の郵送が死ぬほど嫌い)
印鑑が必要ないのがうれしい。(印鑑も大嫌い)
 
LINEモバイルは申し込みページのデザインやレスポンスが軽快で美しくて感動した。
これだけで乗り換えたいと思ったレベル。
 
電話番号は今までのものを継続して使用したかったためMNP番号もdocomoから取得して入力。
これが一番面倒で大変だった!
 

MNP番号の申請方法

docomoの場合、電話やショップで申請するのはやたら混雑して面倒なため、圧倒的にWebからの申し込みがおすすめ。
申請方法はこのサイトが非常にわかりやすかったです。圧倒的感謝。
 
以下、愚痴
このサイトを見る前に自力で申請しようとしたら「料金が高いならここを見直せ」という案内を死ぬほど回遊させられる&目的の申請フォームまでたどり着けない攻撃を食らい、断念。
店で棚を探す手間と時間をケチり、買い物から呪いのHow toまで生活のほぼすべてをインターネットで済ませる上級者な私ですら面倒すぎて挫折したのだから、不慣れな人は絶対あきらめて2・3か月放置するレベル。
元夫に情報調べられた疑惑もあるし、二度とdocomoと契約しない。
 

申請後の対応(超はやくて感動)

必要な項目を入力して送信後、審査開始。
審査が下りたらメールで連絡が入るので、そこに書いてある番号に「今からおたくの回線に切り替えてちょ」と電話。(1時間後から2時間後に使えるようになると案内されたけど、実際はもっと早くに使えるようになった)
待ち時間の間に郵送で送られてきたSIMを、手持ちのiPhoneのSIMと差し替え。
(この作業は端末ごと買ったら必要なさそう)
 
差し替えの手順や差し替え後に必要なインストールなどの案内はこちら参照。
LINEモバイルは説明文や申し込みフォームの作りが本当にわかりやすくて惚れ惚れしちゃう。
 

追記(2016/11/3)

請求費用確定しました

初月は基本使用量無料で登録事務手続き費用のみで3000円だし、今月からは1650円
最の高かよ…

3Gだと流石に容量が厳しいけど、追加で買ってもプラス1000円、docomoの半額!

浮いたお金で服買うぞー