読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きた みた よんだ

みたりよんだりしたものを記録するブログ

【エッセイ】恋愛格闘家

私も近距離パワー型な生き方をしているので、大いに共感しながら一気読み。
アルテイシアさんは運命の伴侶を求め、何人もの男性と恋愛関係になり、最後は童貞格闘家の59番目の男性とご結婚。
仲睦まじい様子はTwitterやコラムで拝見しています。

アルテイシアさんほど強く賢くしなやかな女性でも、ロマンチックラブイデオロギーに揺れてしまうのか…と戦慄。

生涯の伴侶を獲得するまでの恋愛遍歴は、恋愛中毒者そのもの。

恋はパチンコ
ハズレとアタリの往復ビンタ

といった様相でした。
恋愛中毒に関してはこちらの記事が詳しいです。

中野 そうなんですよね……。困ったことに、脳というのは“100%好いてくれる相手”にはハマらないんですよ。そこに行けば愛情が得られることがわかっていると報酬系が働かず、快楽物質も出ない。だから中毒しないんです。でも、ある確率でしか得られないような場合は、常にそこへ行く必要がありますよね?
二村 だから「愛してくれない人」を好きになるわけですね。僕の経験則は、脳科学的にも根拠があったわけか(笑)。
たまに嬉しいことやときめき、言い換えれば「報酬」があるから恋愛にハマるのだということですね。
特に恋愛では、報酬がはじめに来てから、ハズレが沢山出るというケースが多いので、余計「あれ?おかしいな、報酬がでない。もっと機会を増やせばアタリが出るはず!」と思い込んで相手を追いかけたり試したりするってことですねー。
幸せは己の腕力で掴み取ります
(身に覚えがありすぎてつらい)

恋愛格闘家

恋愛格闘家